都湯(東京都・大田区)でのペンキ絵制作日記_2017年5月1日

●ペンキ絵制作銭湯
都湯
〒 東京都大田区下丸子4-3-11
東急多摩川線「下丸子」駅から徒歩3分

●銭湯営業日時
14:30~24:00
第2、4月曜、あるいは第1、3月曜休


●The sento(Japanese public bath) where my work is seen in.
Miyako-yu
〒 4-3-11 shimomaruko,ota-ku, Tokyo Prefecture,Japan
Tokyu Tamagawa Line,: Shimomaruko Sta. / A 3 min walk

●Opening hours
14:30~24:00.
The 2th&4th Monday (or the 1th or 3th Monday) is closed.

久々の銭湯でのペンキ絵制作日記となります。
これまでにも数件の銭湯を制作していたのですが、ある思わぬ事態がおき、飛び越してこちらのペンキ絵制作日記を制作を書かせて頂きます。

うかがったのは、大田区の都湯さん。
IMG_4168_convert_20170503114238.jpg

フロント式で、横には休憩スペースもあります。
IMG_4172_convert_20170503114307.jpg

脱衣所は、高い天井。
懐かしいものもありながら、とても綺麗にお掃除がされた清潔感あふれる銭湯です。

IMG_4173_convert_20170503114334.jpg

今回の絵は、浜辺と滝にしました。

IMG_4174_convert_20170503114401.jpg

IMG_4176_convert_20170503114120.jpg


なお、実は、あるSNSで間違った情報が流れているのを拝見し、このブログを書かせて頂きました。
(※5月3日夜、該当ツイートを削除して下さったため、5月7日現在一部記事を変更しました。)

(なお、当日、ある取材を受けたため、詳細は今後お知らせするその情報をご確認頂ければと思います。)

また、実はこの日もう一つ少々困ったことがおきておりました。
お昼過ぎ、急に、見学をしたいというかたがいらっしゃいまして、御主人とお約束をしていらしたのか確認すると、そうではなかったようでした。そのため、苦渋の決断でお断りをするという事態となりました。

こちらは現場を預かって制作を進めている身のため、勝手に中に入って頂くこともできず、恐縮です。



そして、おそらく誰にも悪気はないことは重々承知しながら、丁度その時、夫に梯子を押さえてもらいながら高い梯子の一番上にいて、ペンキが乾く前に陰影をつけるという状況でした。
大声で呼んで下さっていたため、一時中断して梯子から降り、夫に対応してもらったのですが、、、


お仕事ですので気持ちを切り替えて制作には力を尽くしたものの、没頭できる環境を作らねばと思っています。

今後、銭湯の御主人や女将さん、また田中とお約束などがない場合、申し訳ないのですが見学はお断りさせて頂くことがあります。



多々思うことがあり、取り急ぎ今回のブログを書かせて頂きました。
都湯さん、清潔で素敵な銭湯で、御主人も味のある優しいかたです。
ぜひ、入りに行ってみて下さい。


スポンサーサイト

COMMENTS

お久しぶりです。

ネットの人、ツイート消してないからリツイートされ続けてますね。


自分のギャラリーで扱う作家が同じ扱いをされていても怒らないのかな。
酷いですね。

Re: タイトルなし

ゆう様

コメントありがとうございます。
昨日、福島県でのペンキ絵ライブペイントから東京に戻りました。
返信が遅くなり恐縮です。

SNSのかた、こちらで状況の説明などした上でご理解頂き、該当ツイートの削除をして下さいました。

会話などをSNSにあげる場合、相手はネットで広まると思わずにお話していることもあり、なかなか難しい問題だと思いました。


> お久しぶりです。
>
> ネットの人、ツイート消してないからリツイートされ続けてますね。
>
>
> 自分のギャラリーで扱う作家が同じ扱いをされていても怒らないのかな。
> 酷いですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)