FC2ブログ

「銭湯くまモン」@大黒湯(東京都墨田区)でペンキ絵を描かせて頂きました。_2019年2月6日〜3月4日開催

本日連続3つのブログ投稿の3つめのブログです。

●ペンキ絵制作銭湯
大黒湯 (銭湯くまモン)
〒 東京都墨田区横川3-12-14
(東京メトロ半蔵門線・東武伊勢崎線・都営地下鉄浅草線・京成押上線「押上駅」から徒歩6分、JR総武線「錦糸町駅」から徒歩12分)

●銭湯営業日時
平日15:00~翌10:00、土曜14:00~翌10:00、日・祝日 13:00~翌10:00、火曜休


●The Sento(Japanese public bath) where my work is seen in.
Daikoku-yu
〒 3-12-14 Yokokawa , Sumida-ku, Tokyo Prefecture、Japan
(A 6min walk from exit B2 of "Oshiage " Sta/ Tokyo metro Hanzomon line , Tobu Isezaki line ,Toei Asakusa line , Keisei Oshiage line.
A 12min walk from "Kinshicho" Sta./ JR Sobu line. )

●Opening hours
15:00~Next day10:00 ,
Sat. 14:00 ~Next day10:00
Sun. & holydays 13:00~Next day10:00
Tue. is closed.



2019年2月6日(水)から3月4日(月)まで、大黒湯(東京都墨田区)が熊本県とのコラボレーションでくまモンの銭湯「銭湯くまモン」となっています。
このコラボレーション用の特別なペンキ絵を描かせて頂きました。

銭湯くまモン2_20190206_convert_20190207233336

くまモン、熊本城、阿蘇山、米塚、肥後てまり、おばけの金太、木葉猿、天草のイルカ、きじ馬、そしてNHK大河ドラマでも話題の金栗四三氏など、熊本づくしのペンキ絵になっています。
絵を観ながら楽しんで頂ければ嬉しい限りです。


そして、銭湯内がくまモンでいっぱいです!!

銭湯くまモン5_2019206_convert_20190207233501

銭湯くまモン4_2019206_convert_20190207233423

桶やロッカーの中にも可愛いくまモンがいます。
銭湯くまモン6_20190206_convert_20190207233752

熊本地震からの復興のPRである今回のコラボレーション、様々なイベントが用意されています。
申込が必要なものもあり、下記の大黒湯さんのHPが銭湯くまモン特別仕様になっていて詳細が掲載されていますので、ご覧ください。

http://www.daikokuyu.com/

イベント内容、上記サイトから抜粋いたします。

---
■銭湯くまモン イベント情報■

2/9(土) … 地酒&名産物を大満喫Day
大黒湯の駐車場に熊本の地酒や名産品が試飲・試食できるスペースが登場!
銭湯くまモンにご入浴いただいた後、参加パスを持って駐車場へ行くと試飲・試食ができます!
※ご入浴をされない方は、一部の名産品のみ試食できます。

2/16(土) … ナイト銭湯Day
銭湯くまモンがフォトスポットに!水着(ラッシュガード可)で楽しむ銭湯に大変身!
※事前申し込み制。詳細・お申込みはコチラからお願いいたします。(抽選)
※2/16(土)は貸切となります。一般のお客様はご入浴いただけません。

2/23(土) … ランニングDay
くまモンのトレードマーク「赤いほっぺ」をつけてスカイツリー周辺をランニング!
終了後は銭湯くまモンで汗を流してお寛ぎいただくランニングイベントです。※くまモンも参加予定!
※事前申し込み制。※詳細・お申込みはコチラからお願いいたします。(抽選)


■銭湯くまモン グッズ情報■

プレミアム入浴券 1000円
・入浴券(大人460円相当)…1枚 ※小中学生・幼児もお入り頂けます
・オリジナルくまモン手ぬぐい …1枚 ※手ぬぐいのみの販売は行っておりません

SNS投稿でオリジナルステッカープレゼント!
大黒湯をご利用の際、ご来場時ご自身のSNS(instagram/twitter/facebook)に当キャンペーンやイベントに関することをUPしていただくと、銭湯くまモンステッカーをプレゼントいたします。※数に限りがございます。

※大黒湯で使用している桶は非売品です。
2019/02/06 NEW
休業日のお知らせ
銭湯くまモン特別イベント開催のため、
2月16日(土)は休業となります。
※2/16(土) 朝10:00までは営業いたします。
※営業再開は、2/17(日) 13:00からになります。
※特別イベントへのご参加は事前の応募が必要です。

---(以上、HPより抜粋)

お風呂場では日替わりで「阿蘇の湯」などが楽しめたり、晩白柚(バンペイユ)を使ったせっけんが設置されていたりします。
熊本を体感してください。




熊本県、私は震災後の2017年に人吉にある「一富士旅館」という旅館のお風呂場に絵を描かせて頂きくために伺っており、今回の絵の中に熊本の工芸品を入れたいと思ったのはこの時の旅がきっかけになっていました。

下記の旅館のHPではその時に描いたペンキ絵も掲載して下さっています。

http://www.ichifuji-kumamoto.com/

SLや球磨川下り、歴史のあるお寺や神社、漫画の『夏目友人帳』の舞台になっていること、、可愛い工芸のきじ馬、そして地元のかたが愛用する銭湯のような温泉など(一富士旅館さんでは、ご近所の温泉やホテルの浴室など様々なお風呂を巡れるチケットを下さいます)、人吉の様々なことを若旦那から教えて頂き、その際に可愛いと思っていたきじ馬が印象に強く残っていました。
熊本のほかの工芸はどんなものがあるのだろうと調べてみると、可愛いものが沢山あり、、、
これは可愛いくまモンと一緒に描きたいと思い、絵のモチーフの一部をご相談させて頂いた次第です。



今回のプロジェクトに合わせ、6日には熊本県の蒲島郁夫知事とくまモンとお話させて頂き、TOKYO SENTOの木村編集長が司会をして下さいました。
優しく話かけて下さった知事がくまモンや熊本城、金栗四三氏、阿蘇山のことを語る時には口調が熱くなり、熊本への愛が感じられ、私も今度は熊本へプライベートで観光に行きたいと思いました。

最後には元気でジェントルマンだったくまモンが背中を流してくれたりして、、、

銭湯くまモン3_20190206_convert_20190207233359

うれしかったモン!

(くまモンの語調が可愛かったので真似させて頂きました、、、。下記、くまモンTwitterをご参照ください。
https://twitter.com/55_kumamon?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor )

銭湯くまモン、一人でも多くのかたに楽しんで頂けましたら嬉しい限りです。


---
*2019年2月8日、誤字を訂正いたしました。
スポンサーサイト

BBC Travel の取材を受け、記事が掲載されました_2019年2月5日

本日ブログ連続3投稿の2つめのブログです。

イギリスのBBCのネット配信記事の取材を受け、先日5日に掲載されました。
下記URLからご覧頂けます。

http://www.bbc.com/travel/gallery/20190204-meet-japans-first-female-bathhouse-artist


取材現場は、愛媛県八幡浜市の大正湯さん。
このブログでの制作日記は下記からご覧頂けます。

http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-775.html



なお、八幡浜、近代建築好きのかたにもおすすめです。
2016年の制作日記、ご参照ください。

http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-date-201609.html


海も山も楽しめてお魚もみかんも美味しい八幡浜、大正湯の御主人も明るくお茶目な優しいかたで、癒されます。
ぜひ銭湯と観光を楽しんで頂ければ有難い限りです。

池尻餃子,(東京都世田谷区)へのペンキ絵制作日記_2018年4月16日

皆様、本日もお疲れ様です。
これから3つのブログを書いていきます。

まず1つめのブログは、、、
先週、TV番組「王様のブランチ」でも紹介されていた池尻大橋の「池尻餃子」さんへ制作した絵のご紹介です。
とはいえ、申し訳ありません、制作したのは昨年4月でして、少々前の制作日記となります。

●ペンキ絵制作店舗
池尻餃子,
〒 東京都世田谷区池尻2-26-6 コーポ森 1F
(東急田園都市線「池尻大橋駅」南口から徒歩4分)
TEL: 03-6453-1968

●営業日時
昼 11:30~14:00
夜 16:00~24:00
月曜・第2日曜日休

池尻餃子3_201805_convert_20190207233942

駅から歩いて5分、お洒落なお店です。
カウンターがメインですが、4,5人で入れる個室もあります。

池尻餃子4_201805_convert_20190207234010

池尻餃子5_201805_convert_20190207234050

新触感の餃子が食べられ、あのミュシュランにも掲載されています。
美味しい餃子ですので人気があり、「この日に絶対に行きたい!」という場合は予約をとることをお勧めいたします。

オーナーは本の執筆やラジオDJ,タレントなど多才な活動をなさっている、せがわきりさん。
制作中も様子を観に来てくださり、面白いお話で制作現場を和ませてくださる優しいかたでした。可愛らしいお顔で明るくきりっとしている素敵な女性です。
お店でお会いできる店長は別のかたなのですが、この店長も美人で気さくで明るい姉御肌の女性で、お話をしていると元気になります。近くに住んでいたら毎日通いたくなりますね。

そんな素敵なお店に、ペンキ絵でこのように、縁起の良い朝陽の光を浴びる赤富士を描かせて頂きました。

池尻餃子2_201805_convert_20190207233914

ぜひ、お店で美味しい餃子とペンキ絵を楽しんで頂けましたら有難い限りです。




BEAMS JAPAN×牛乳石鹸 「銭湯のススメ。」ペンキ絵制作動画_2019年1月23日

インスタ用1080_1080_convert_20190110151217


先日ご紹介したBEAMS JAPAN×牛乳石鹸 による「銭湯のススメ。」プロジェクトで制作したペンキ絵の制作過程が動画で紹介されました。

(「銭湯のススメ。」プロジェクトについては下記ブログをご覧ください。
http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-772.html

東京都台東区の寿湯での「銭湯のススメ。」ペンキ絵の制作日記はこちらです。
http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-779.html



2つの動画があり、制作の様子とタイムラプスがあります。

・ペンキ絵制作の様子は下記からご覧頂けます。

https://youtu.be/QLaFoEEufaM

・タイムラプスはこちらです。

https://youtu.be/z_f3Gl9jg90

動画を観ていると感慨深いものがあります、、、。



今回の制作には田中のほかに3人の助っ人がいます。
その3人のことを、今日は紹介したいと思います。

一人目は、いつも田中の制作を手伝ってくれる夫の駒村佳和。
便利屋をやっており、「困ったら、こまむら」のキャッチフレーズで日々働いております。
元IT技術者で、足場鳶に転職した後、便利屋をやっています。
ペンキ絵現場では木の足場も鉄足場も準備してくれます。

おそらく、駒村についてはライターの朝山実さんのサイト「ウラカタ伝」のインタビュー記事をお読み頂くのがわかりやすいかと思え、URLを貼らせて頂きます(「ウラカタ伝」、様々な仕事に携わる人が取材されていて面白く、読み始めると止まりません)。
4回連載です。

http://waniwanio.hatenadiary.com/archive/category/%E3%80%8C%E5%9B%B0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E3%80%81%E3%81%93%E3%81%BE%E3%82%80%E3%82%89%E3%80%8D

(なお、田中とのペンキ絵制作の様子なども出ております。
http://waniwanio.hatenadiary.com/entry/2016/12/19/150245
  )


そして、駒村の便利屋仕事を手伝って下さる強力な助っ人のお二人、工藤州太さんと佐藤隆寿さん。
(駒村の説明をしないとお二人のことを紹介できず、身内を先に紹介し恐縮です。)

二人とも、実は今までの幾つかのペンキ絵制作プロジェクトも手伝ってくれている方々です。
多忙でもニコニコと素早く丁寧に仕事をしてくださり、困った時にすぐに動いて下さいます。
大変な現場でも笑いを忘れず、プライベートではDJなどもしている工藤さんと、現場をよく見ているジェントルマンで文学にも造詣の深い佐藤さんの二人のキャラクターがとても良くて。

実は便利屋の御依頼主から「工藤さんを」「佐藤さんを」と駒村の元へご指名があることも多く、一緒に仕事をしているとその人気にも納得させられます。

佐藤さんについては、上記「ウラカタ伝」の中でも紹介されています。
下記URLから記事をお読み頂けます。

http://waniwanio.hatenadiary.com/entry/2016/12/26/155041

以上、「銭湯のススメ。」ペンキ絵制作の様子と、いつも手伝ってくれる方々のご紹介でした。
銭湯、そして銭湯ペンキ絵、ぜひお楽しみください。

全国350の銭湯で開催「ボンタン湯」のお知らせ

ボンタン湯_convert_20190120213426


お知らせを一つ。

1月から3月にかけて、全国350の銭湯で実施される「ボンタン湯」のプロジェクトのお知らせです。

鹿児島県、大阪府、東京都、千葉県、愛知県、そのほか様々なところで開催されるのですが、、、
(画像では「in 大阪」となっていますが、全国各地で開かれます。)
詳細は、プロジェクト協力者のブログ「銭湯・奥の細道」から下記の記事をご覧ください。

http://1010meguri.blog.fc2.com/blog-entry-331.html



今なぜ「ぼんたん」なのかと言いますと、上記ブログから一部抜粋いたします。

―――

最盛期は阿久根市内に550世帯あったぼんたん農家も、需要や価格低下、後継者不足で年々生産者が減り、
現在市内のぼんたん農家は30軒、そのうち後継者がいる農家はわずか4軒になってしまいました。
農家は高齢の方が非常に多く、このまま行くと将来「阿久根のぼんたん」は生産者がいなくなり消滅する可能性もあります。
そこで立ち上がったのが
阿久根市のぼんたん農家後継者と地域おこし協力隊の山田さん達で結成された「ぼんたんプロジェクト」でした。
ぼんたんの可能性を探り、研修や商品研究・イベント等を行ってきました。その1つが今回の「ボンタン湯」です。

去年2018年に鹿児島市の銭湯が行った「ぼんたん湯」、
それが大阪の銭湯と鹿児島が繋がって去年は大阪の銭湯7軒で実施し、
そして今年2019年は、阿久根市役所、ボンタンアメのセイカ食品、鹿児島県浴場組合、住吉朝日温泉はじめとしたFor湯や大阪府浴場組合、銭湯盛り上げた~いの荒木さん、東京都浴場組合、全国の銭湯の協力により
全国の銭湯300軒を超えて大きく広がりました!!
 
―――(ブログ「銭湯・奥の細道 東北の銭湯巡り)」より抜粋)

、、、とのことで、ボンタン飴で御馴染みのボンタンがそのような状況になっているとは知らずにいた田中は驚きつつこのプロジェクトが発展していくことを願っております。
このプロジェクト、企業や自治体のPR協賛があるといった試みではなく、口コミと協力者の努力のみで広がっているということで、人間力が凄いなと感動しました。

ボンタン湯の告知として、ボンタン飴で御馴染みのセイカ食品株式会社さんの協力を得て告知にボンタン飴の図柄を使っておられるということで、、、
可愛いボンタン飴のパッケージの告知にも惹かれます。

実施銭湯と実施時期など、上記のブログで確認頂けますので、ぜひ、実施銭湯でお風呂に入りボンタンを楽しんで頂ければと思います。
もう一度貼っておきますので、ぜひ。

http://1010meguri.blog.fc2.com/blog-entry-331.html